川にカメ?!

先日、境浦で産卵調査をしていると、ボランティアの一人が言いました。
「あれって、カメじゃないよね?」

・・・。
!!!
カメ!!!

産卵調査中、この川を数回渡ったスタッフはボランティアに指摘されるまでは全く気付いておりませんでした・・・。スタッフ反省(^^;
だって完全に周囲に溶け込んでいたんだもん・・・。

幸いお母さんガメは元気で、個体識別のための標識を付けた後に無事解放。
倒れた木をどけたら真っ直ぐ海に向かっていったとさ。

その時の動画をこちらにアップしました!
いってらっしゃ~い。
https://www.facebook.com/%E5%B0%8F%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-347946428659874/


迷走お母さんガメ現る!

みなさまこんにちは!
小笠原もようやく気温が上がって夏らしくなってきましたね~。

アオウミガメのお母さんも続々と上陸し、浜辺で産卵をしています。
そして毎年恒例、迷走お母さんガメの今年初の通報が、つい先日ありました!

場所は、奥村の運動場前の船着き場。
この周辺は毎年のようにお母さんガメが迷走するポイントになっています。
船着き場にあるスロープを上って、上陸してしまうんですね。

コンクリートの上で迷走するお母さんガメ

その後お母さんガメはスタッフの誘導により海に帰って行きました。

今後も道端などで明らかに場違いなウミガメを見かけましたら海洋センターにご連絡ください!
夜間は携帯に!何時でもスタッフが駆けつけます。
事務所:04998-2-2830  携帯:090-1461-3171

迷走したウミガメが道路の上にいる場合もあります。
夜間の運転時にはウミガメにご注意を・・・。

お母さんガメへの皆さまの暖かいサポート、よろしくお願いいたします。

「ウミガメのパピーウォーカー」になってみませんか?2019年度募集中!

海洋センターで成長し、海に帰る子ウミガメ

ウミガメのパピーウォーカーとは、小笠原に居なくても参加できる、ウミガメの放流プログラムです。
今年の夏に小笠原諸島で生まれる子ガメを家族の一員に迎えてみませんか?

放流後には素敵な動画をプレゼント!
タイミングが合えば、小笠原に来られた時にご自身で放流していただくことも可能です。

既に多数ご応募をいただいており(ありがとうございます!)、締め切りまで残りわずかとなっております。
ご興味のある方は、ホームページをご覧ください↓

ウミガメ教室【3時間コース】の予約受付開始!

2019年度産卵シーズン開始に続き、皆さまお待ちかね(?!)、ウミガメ教室3時間コースの予約受付を開始致しました!!!

3時間コースは、通年開催している2時間コースにプラスして、本物のアオウミガメの卵に触れることができる期間限定のプログラムです!
タイミングがよければ、生まれたての稚ガメにも触れることができるかも・・・!!!(稚ガメさんのご都合によります😅)

最初の3時間コースは6月18日(おがさわら丸出港日)から。
詳細は以下のリンクをご覧ください!
ご予約、お待ちしておりま~す!

初産卵を確認しました!

昨日は母島の方へ調査へ行ってきました。
母島の南にある平島の砂浜は毎年多くのアオウミガメが産卵する場所ですが、そこで今年初の産卵巣を確認しました!

平島の砂浜に産卵された卵たち

スタッフの間でも、そろそろ始まるぞ・・・とここ最近会話していたので、ついに始まったー!という感じです。

そして新しい産卵シーズンがスタートした今、小笠原諸島にいらっしゃる皆様にお願いです。

もし砂浜で産卵しているウミガメを見かけても、触ったりせず、そっと見守ってあげてくださいね。
また、街の中でウミガメを見かけた場合には、危ないので触らずに、小笠原海洋センターまでご連絡ください。連絡先は以下の通りです。
事務所:04998-2-2830  携帯:090-1461-3171

よろしくお願い致します!