今シーズンもこの時期がやってきました!

先日、大村海岸より移殖した卵からふ化した稚ガメが『脱出』しました!
※センターから『脱走』したという意味ではなく、砂の上に『出てきました』ということです。

それに伴い、海洋センターで今シーズン初の稚ガメを20頭入槽しましたよ~。

かわいい!それ以上の言葉はもはや不要です。

だって、こんなんですよ!

驚愕!すご~く大きな贈り物

驚愕の「愕」って字は、見ると簡単なのに書こうとすると出てこない。
そんな人の弱みに付け込むような、イヤな字です。(個人的に)
それは置いといて…

いや~本っ当に驚いた時って笑っちゃいますよね。
何故なんでしょう?

先日展示館にいらっしゃった漁師のKさん、一緒のお子さん(常連さん)はとってもウミガメ大好き。
終始「かめしゃん!」と連呼して大興奮。
見ているこちらは、思わず目尻が下がってしまいます。
可愛すぎるって、もはや罪です。

帰り際に、「子ガメのおやつ(魚の切り身)ってどうしてるの?」とKさん。
一定量の魚を確保し続けるのって意外と大変なんです。
実際に、確保できなかったために「子ガメのおやつ」を楽しみにいらっしゃったお客様に
残念な思いをさせてしまうこともしばしば…(すみません)

そんな話をしていたら、「じゃあ今度魚あげるよ」とKさん。
ちょっと食い気味に「あーざぁす!」と即答。(お恥ずかしい)

後日、電話をいただき「魚あげられるよ。おいでー」とKさん。
で、いただいた魚が…

『二度あることは三度ある』

そんなコトワザなくなればいいのになぁ~。
二度目が起きちゃったら、三度目が確実にあると言われている気がします。
意味は分かってますよ?僕だって。二度起きたことはもう一度起こりうるから、気を付けようねってことくらい。

でも!ウミガメには分かってもらえないんですよ!
はい。前回に引き続き、ウミガメの珍事件が発生しました。

海の中にもアオウミガメ

先日ご縁があって父島のダイビングショップ『ESCORT』さんで潜ってきました。
IMG_0430

色々な海岸で産卵が始まってるし、ビーチ近くでスタンバイしているウミガメもよく見るので、当たり前と言えば当たり前なのですが、海の中でもアオウミガメに出会えました。メスは産卵があるのでまだしばらくは見られると思っていたのですが、オスのアオウミガメにも出会えました(写真はメスですが…)。

交尾の時期も終盤にさしかかっているんですけどね~。
調査期間が長引くのでしょうかね~?
スタッフ一同頑張りましょうね~…

でもウミガメが増えてくれるのはいいことです!(交尾期間の長さと個体数の増減が関係するかはわかりませんが)
島民の皆さんはウミガメの上陸・産卵の見学方法や注意点はご存知かと思いますが、観光でいらっしゃる方や、見学方法や注意点が分からないという方は、是非一度海洋センターにお越しくださいね!色々お教えしますよ🎵