そうだ。調査へ行こう。~聟島列島編~

10/22、聟島列島(通称:ケータ)へ調査に行ってきました。

imgp9124

タイトルだけだと、気の向くままふらっと行ってきました感がありますが(京都とか)、
ちゃんと計画して調査は行なっております。あしからず。

今回の調査では、お婿さん(聟島)もお嫁さん(嫁島)もご機嫌斜めだったようで、
海がバシャバシャで入れない海岸がありました。
仲人さん(媒島:なこうどじま)は知らんぷりだし、困ったものです。調査リベンジが必要ですね。
(ちなみに媒島はウミガメがあがるビーチがないので、調査はしていません。)

産卵巣数は父島列島の海岸ほどは多くないので、体力的にもいくらか余裕があるのですが、
如何せん『遠い』の一言に尽きます。(海洋センターのボートで、海況が良くても片道2時間ほど)

自然が相手なので、調査がうまく進まなくてもしょうがないけど、なんだかなぁ~…
なんて思っていたら、

ついにできたぁー!!

みなさん、世界には何種類ウミガメがいるか知っていますか?

そうっ! 7種類いるんです。

世の中では「ラッキー7」とか言うけど、奇数っていうのもなんだかなぁ~…

末広がりで「8」の方が縁起がよさそうかなぁ~…

あれをこーして、どれをあーして…

はいっ! できましたっ!

いろいろ終了…からのぉ~

内地のみなさんは長袖を着て秋めいてきているかもしれませんが、まだまだ暑い小笠原。
海洋センターでは稚ガメたちがみんな海へと帰っていき、夏のイベントがいろいろ終了しました。

夜間子ガメの放流会、子ガメdeNight!、ご参加いただいたみなさま・ご協力いただいたガイドのみなさま、多くの方たちのおかげで今年もご好評の上、無事終了を迎えられました。本当にありがとうございました!

そんな素晴らしい夏の思い出を彩った稚ガメたち。
本年度、海洋センターふ化場の結果を発表いたします!
ドゥルルルルル…(ドラム音です)