2020年度の受付は終了致しました。
ウミガメの卵を埋めてみよう!

小笠原海洋センターでは、大村海岸で生まれてくる稚ガメたちを光害から守るために、卵の保護をしています。
 → 詳しくは「大村海岸における卵の保護と、人工ふ化放流」をご覧ください。

保護した卵を海洋センターの人工ふ化場に自分の手で埋めて、保全活動に参加しませんか?

開催期間:6月20日~9月(※あくまで目安です。)

開催日時:海洋センターに卵がある間、随時開催(先着順)

参加費:1巣(卵40~個)あたり 3,000円(税込)

備 考:現地集合・解散となりますので、交通手段につきましては各自でお願いします
    小笠原海洋センターまでの道順はアクセスをご参照ください
    人工ふ化場(砂場)での作業となりますので、動きやすく、砂が付いてもよい服装と履物でお越しください。

お問い合わせはメールにてお気軽にどうぞ。info@bonin-ocean.net
※メールはパソコンからの返信になりますので、携帯電話をご使用の場合は、受信可能な設定にしてください。