ウミガメ教室で、見て・触って・学ぼう!

ウミガメ教室で、見て・触って・学ぼう!

みなさんウミガメが何を食べてるかご存知ですか?オスとメスの見分け方は?世界に何種類いるの?亀は万年とか、産卵の時に泣くって本当?
あなたの知らない驚きの生態を、実物のウミガメを見て触って、たくさん知ってください!ウミガメ教室が終わるころには、最初よりもウミガメが可愛く見えますよ。

Read More

子ガメをあなたの手で海へ帰しませんか?

子ガメをあなたの手で海へ帰しませんか?

海洋センターでは元気いっぱいのアオウミガメを、たくさん飼育しています。甲羅磨きや計測・タグ付け体験をして、海洋センター前のきれいなビーチから送り出してあげませんか?砂浜をよちよちと歩く子ガメは、とっても可愛らしいですよ。放流した証として「放流記念カード」がもらえ、再発見情報もお知らせします。

Read More

ウミガメ保全・保護活動に参加/支援したい!

ウミガメ保全・保護活動に参加/支援したい!

ウミガメの調査・保全活動は、まだまだ人手が足りません。是非ボランティアにご参加ください。参加は難しいけど支援なら...という場合、寄付金も受け付けています。例えば約5,000円で1頭の子ガメを放流できる大きさになるまで海洋センターで育てられます。
みなさんのご協力お願い致します!

Read More

春です。

ざわつくボランティアたち。
海を指さし談笑している島民。

それもそのはず。

海洋センターの目の前にある製氷海岸で、ウミガメが交尾していました。
しかも、すんごい浅瀬で。波打ち際と言っても過言ではありません。

もはやストリートではありません。

みなさんも一度は、グーグルマップのストリートビューで自宅を見てみたり、
世界旅行(してる気分)をしたことがあると思います。

何気なくストリートビューで島内散策をしてみたら、ちょっとビックリ。
道だけでなく、ビーチも360°見渡せるんです!(知ってました?)

宮之浜や前浜も波打ち際を歩けます。
中央山の展望台や、南島にだって入れちゃうんです。

海洋センター内(水槽エリア)だって入れちゃうし、
スタッフもモザイクかかってるけど誰だかわかっちゃいます。笑
ウミガメ教室中ですねー。

ちょっと撮影している時期が古かったりするのですが、
それも含めて楽しくて、あっちこっちを見ていると、

小港海岸で人集りが…