「アルケロンⅢ」の活躍に、乞うご期待!

父島列島のウミガメ調査に必要不可欠な船「アルケロンⅢ」。
この船の船台についているタイヤが、昨年度の調査終了後にパンクしてしまいました。
タイヤを修理をしないことには、今シーズンは船を海に浮かべることが出来ません。

父島整備工場にタイヤを持っていったところ、ホイールの錆が酷いためパンク修理不能との宣告。 錆によってホイールサイズも読み取れないため何を買えばいいか分からず、そして購入品と購入費捻出にも頭を抱えていました。

このような状態で困っているということを、愛知県にある浅田塗装さまにご相談をさせていただいたところ、、タイヤ(ホイール付)をご提供いただけることになりました!
そして5月末に送付いただき、先日タイヤ交換を行ないました。

なんということでしょう!!
アルケロンⅢの船台のタイヤが、こんなにキレイになりました!

タイヤがピカピカ

タイヤがピカピカ

これからがウミガメ産卵最盛期で、近々ふ化も始まります。
今シーズンもウミガメ調査に「アルケロンⅢ」が大活躍します!

浅田塗装さま、誠にありがとうございました!!