飽くなき探求心、ここに極まる。

みなさんは最近、気になって何かを調べたことはありますか?

世界情勢、年金問題、少子高齢化…
様々な問題がはびこる昨今、私が気になって調べたことは、

「トナカイってなにもの?」でした。

トナカイ:和名であるトナカイは、アイヌ語での呼称「トゥナカイ」 または「トゥナッカイ」に由来する。
       哺乳綱鯨偶蹄目シカ科(シカ)トナカイ属の1種である。本種のみでトナカイ属を形成する。
       by Wiki 先生

平たく言うと、シカ。しかも1種属。唯一無二。がんばっ。

しかしアイヌ語めちゃかわいい。これからは、みなさんも是非「トゥナカイ」と発音してみてください。
上級者にはよりかわいい、「トゥナッカイ」がオススメとなっております。

しかもご存知の方も多いかと思いますが、アイヌ語は消滅の危機に瀕している言語。
ちなみに、日本には消滅危機言語は8種あるそうな。
ウミガメは7種が絶滅危惧種。なんだかシンパシーを感じます。

・極めて深刻⇒アイヌ語
・危険⇒奄美語、八丈語、国頭語、宮古語、沖縄語
・重大な危険⇒八重山語、与那国語

北海道と沖縄はまぁなんとなく想像はできますが、伊豆諸島の八丈島に独自の言語が存在するそうな。
しかも、世界では168の国や地域で、約3,000の言語が消滅の危機にあるそうな。(消滅も含め)

トゥナッカイひとつ調べるだけで、こんなに色々わかってしまう訳ですよ。
ネットって本当にすごいですよねー。

ふぅ~。

…って、あれ?

違うの!言いたかったことは、別にあったの!
真っ赤なお鼻には申し訳ないけど、違うの!いい耳鼻科紹介するから!

つづく(次こそちゃんと書きます)