ファインディング・シータートル

※ディ〇ニー&ピ〇サーが手掛ける、人気アニメーションのスピンオフではありません。
実写です。リアルです。モノホンってやつです。

今回は『大村海岸でウミガメが産卵上陸しているのを目撃したら教えてください』というお願いです。

本格的な産卵シーズンに突入する前の、早い時期(ちょうど今時分)に産卵しているウミガメに、
標識を取り付けようという試みなのです。

我々ELNAは、ウミガメの生態解明のため、ウミガメに標識を取り付けています。
それにより個体識別が可能となり、再発見された際に回遊範囲や索餌海域などを知ることができます。
なので大村海岸では、6~8月にかけて『夜間パトロール』というものを行なっています。
夜な夜な産卵母ガメへの標識装着と、ウミガメを見に来た観光客の方々への対応をしているんですね。

ただ、諸々の大人な事情(スタッフ数や人件費など)で、
産卵シーズンのピーク時以外は、
見回れていないのが現状でして…

そこで!みなさんが散歩中だったり、酔い覚まし中、デート中ならすみません。
などに、上陸しているウミガメを発見したら是非ともご一報ください!

小笠原海洋センターの携帯電話まで、よろしくお願いします。

携帯電話番号:09014613171
受付期間:~5/20まで。