特殊部隊『TRF』始動

TRF:ウミガメをレスキューすべく新設された特殊部隊である。(Turtle Rescue Forceの略称)

え~迷子になったウミガメを助けるのが主な活動です。
新設は名称のみで、活動は以前から行なっていました。すみません。

本当は「FBI」とか「SWAT」みたいな、強そうでかっこいい略称にしたかったのですが、
自分の英語スキルの限界を感じ、一世を風靡したダンスグループにあやかることにしました。
(本家から怒られないかな…名曲の数々を口ずさみながら業務にあたるのでご容赦願います)

すでに5月からチラホラご連絡をいただいていたのですが、
産卵上陸したウミガメが道路に出たり、設置物などに挟まった場合にレスキューします。
これから産卵のピークを迎える時期には、出動要請(ご連絡)も多くなるんです。
それらを総称して「迷走対応」と我々は呼んでいます。

なので、運転中にこんな看板を目にしたら減速願います。

※視認性とコンパクトさを考慮した結果です。

ウミガメにとって安全な場所で迷走する分にはいいのですが、車道まで出てしまうこともしばしば。
車やバイクと接触なんてしようものなら、人間もウミガメも無事では済みません。
また、動けなくなってしまい、日中もそのままなんてことになれば、大きく体力を消耗します。
産卵を控えた母ガメにはよくありません。
特に人が設置したもので野生動物が困っていたら、人が助けるべきだと思います。

そこで!小笠原海洋センターの出番というわけです。
なので、許可や知識なく対応することはお控えください。上陸してくるウミガメは野生動物です。
ご連絡いただければ、我々がレスキューに向かいます。

09014613171 までご連絡ください。小笠原海洋センターの携帯となってます。

ただ、「産卵中だよ」などのご連絡はお控え願います。
野生動物の活動なので、基本的には静かに見守ってあげてください。
産卵行動の観察方法は、下記のようにお願い致します。(クリックで開きます)
ウミガメの観察方法