あなたはひつじ派?うろこ派?

今日は不思議できれいな空だったので、パチリ。

お~。空一面にひつじ雲が広がっていました。

なんとなく「ひつじ雲」と「うろこ雲」は同じだと思っていたので、
ひつじの方がかわいいかな。くらいでメーメー言っておりました。えぇ。

みなさんは知ってました?…違う雲だということを。
(学がないのがバレる…?)

天気予報でたまにお世話になる、ウェザーニュースさんによると…

うろこ雲は、いわし雲なんて呼ばれ方もしますが、
気象学的には巻積雲(けんせきうん)の一種に分類されます。
秋を代表する雲で、上空の高いところに発生します。
また、巻積雲は雲が薄く、太陽がすけるため陰ができません。
ではひつじ雲はというと、高積雲(こうせきうん)の一種です。
巻積雲と比べると、発生する場所が低く、雲が厚いため、底に陰があります。

…鰯なんてあったっけ?というか、巻積雲とか教えてもらったかな…?
ざっと見ただけで、雲ができる温度や高度などで6種に分類されている模様。

しかし、解説を見ても撮った写真がどちらなのかもわからない…。
…気象学…なかなかどうして。難しそうじゃないか。

そんな自分にもわかることがひとつだけ。

まだまだ秋は感じません!