未知との遭遇

みなさんも人生の上で幾度となく「二度見」というものをしたことがあるかと思います。
奇抜なファッションの人を見つけた時だったり、
なぜこんなところにこんなものが?な時にしちゃいますよね。

わたしは昨日の朝、自転車通勤の途中で思わず急ブレーキを掛けてしまいました。

個性

背が高い人低い人。足が速い人遅い人。
みなさん何かしら個性をお持ちのことと思います。
ちなみに私は、左右の親指の長さが違います。

そして、ウミガメにも個性はあります。

写真の2頭は同い年なのに、こんなに大きさが違います。不思議ですね。
もっと沢山ご飯を食べてみたら?なんて考えていたら、自分のお腹が減ってしまいまして。

あれ…?このサイズ感…
はっ!今日のおやつはあれだ!ってことで…

毎年ヤツが来るとわかっているのに…

みなさん、ご家族親戚一同はご無事ですか?

今年も日本各地で凶悪犯「念怒松(年度末)」による被害が相次いでいると聞いた気がします。

いやー。海洋センターもヤツの襲撃に会い、しばらくブログを更新していませんでしたね。
被害は精神を少々削られたのと睡眠時間くらいで、全員命に支障をきたさず一安心です。

さて。そんな海洋センターですが、先月でも少し触れた「ウミガメのパピーウォーカー」
編集した放流時の動画の中から、2017年度カメデミー賞・放流部門を勝手に発表したいと思います。

浜を歩く愛らしい姿、振り返り訴えかけるような目、水中でのカメラワーク、
小笠原の海のきれいさに加え、とても1歳未満とは思えない表現力が評価されました。

2017年度カメデミー賞に輝いたのは…

ファイトクラブ

先日の帰り道、自転車を走らせていると街灯の陰の中にうごめくものが…

鳥?いやネズミか?いずれにせよ、飛び出してこないでよ~と念じつつ、
注視しながらシャーっとすれ違ったのに、微動だにしない。

…ほぉ~う。なかなか肝の据わったやつじゃないかと。
これはひとつ正体を確認せねばと。

何者かもわからぬ小さな巨人に敬意を表し、自転車を降りてUターン。
距離が詰まってきているのに動かないので、もしかしたらお亡くなりになってるのかしら?
なんて思いつつ近寄ってみたら、そうきたか…