毎年恒例「アレ」の時期

今年も早速、毎年恒例の「アレ」の時期がやってきます。

花粉…ではなく、『ウミガメ報告会』ですよー!…はくしょん!

あっ、小笠原にはスギ花粉はありませんでした。

ELNAスタッフによる2016年度の小笠原の産卵状況や移殖の話、学生ならではの切り口が楽しみな東京海洋大学の発表(プレッシャー掛けます)、そして毎年会場が満員となる小笠原小学校5年生による発表と、今回も充実した内容となっています。去年は子ども達のかわいい演劇を組み込んだ発表や、大人にグサッと刺さるまっすぐな意見が印象的でした。今年も楽しみですね。

小笠原のウミガメは増えているのか否か。是非お誘い合わせの上、ご来場ください。
内地にいる方々には、まずはおが丸乗船券のご購入をオススメします。スギ花粉もないし。

開催日時:2017年3月12日 17:15開場(17:30スタート)
開催場所:ビジターセンター(多目的室)

それでは、締めに一句詠ませていただきます。

子どもらの 発表終わり 保護者去る (五七五)

必ずご来場になるであろう保護者の皆さま!
「いや~よかったね~。じゃあ帰ろうか」じゃないですよー!
子ども達の発表が無事終わった安堵感はわかりますが、そのあとの発表も面白いですからねー!