今年の『夜間子ガメの放流会』終了!

「え~!うそーん」という声が、今便のおが丸から聞こえてきそうです。
こればっかりは、自然の理(稚ガメの都合?)なのでご容赦ください。

本年度、小笠原海洋センターへ移植したすべての卵がふ化し、海へと帰っていきました。
それに伴い、『夜間子ガメの放流会』も終了となります。