かぁちゃんと一緒 第1話

ご飯を食べてくれないという、母島で保護されたタイマイのかぁちゃん。
まずは写真でご覧ください。

どうしたの?ってくらいガリガリです。

タイマイはアオウミガメと比べ、痩せて見える個体が多いのですが、
それにしてもガリガリです。縦甲長約30cmで体重は約2kgでした。

横から見ると液晶テレビかってくらいの薄さです…。

ちなみに、アオウミガメ(白変種)のからあげは縦甲長約30cmで、約5kgです。

…きみは…少しダイエットが必要かも…ね?…かわいいですけど。

さて。かぁちゃんの過去に何があったのでしょう?
病気なのか。餌場が見つからなかったのか。
かぁちゃんのみぞ知る理由があるのでしょう。

こういったウミガメを保護する際には、なんとか元気にして海へ返してあげたいと思うのですが、
かわいくても相手は野生動物。人間のサポートは必要最小限に留める必要もあり、
毎回難しいなぁと考えさせられます。

ちなみに、去年はたまちゃんというタイマイの幼体を保護しました。

野生環境下から水槽に入ると不安になるのでしょう。
排水溝に頭をずっと突っ込んでいました。かぁちゃんにも同様の行動が見られます。

そこで!たまちゃんの時に効果覿面だった『隠れ場所』を作ってあげることに。
(コウカテキメンってこんな難しい漢字だったっけ…?)

ちなみに、たまちゃんの時に用意したのは『たまホーム』でした。
※某大手住宅メーカーとは一切関係ありません。

今回、かぁちゃんのために用意したのはぁ~…

『実家』です!

…はい。ほぼ同じ作りです。

それでも、少しは不安を和らげられたらという想いはあります。

次の課題は、かぁちゃんの好物を判別することですね。
次回の「かぁちゃんと一緒」をお楽しみに。

つづく