ウミガメ教室で、見て・触って・学ぼう!

ウミガメ教室で、見て・触って・学ぼう!

みなさんウミガメが何を食べてるかご存知ですか?オスとメスの見分け方は?世界に何種類いるの?亀は万年とか、産卵の時に泣くって本当?
あなたの知らない驚きの生態を、実物のウミガメを見て触って、たくさん知ってください!ウミガメ教室が終わるころには、最初よりもウミガメが可愛く見えますよ。

Read More

子ガメをあなたの手で海へ帰しませんか?

子ガメをあなたの手で海へ帰しませんか?

海洋センターでは元気いっぱいのアオウミガメを、たくさん飼育しています。甲羅磨きや計測・タグ付け体験をして、海洋センター前のきれいなビーチから送り出してあげませんか?砂浜をよちよちと歩く子ガメは、とっても可愛らしいですよ。放流した証として「放流記念カード」がもらえ、再発見情報もお知らせします。

Read More

ウミガメ調査・保全活動に参加/支援したい!

ウミガメ調査・保全活動に参加/支援したい!

ウミガメの調査・保全活動は、まだまだ人手が足りません。是非ボランティアにご参加ください。参加は難しいけど支援なら...という場合、寄付金も受け付けています。例えば約5,000円で1頭の子ガメを放流できる大きさになるまで海洋センターで育てられます。
みなさんのご協力お願い致します!

Read More

【カメトピ⑤】幻のウミガメ現る

クサガメ、ゾウガメ、カミツキガメ、アオウミガメ…
一言に「カメ」と言っても、地球上には様々なカメがいます。

今現在、世界には約300種類のカメが存在し、そのうち海に生息する「ウミガメ」は7種類います。

①オサガメ Dermochelys coriacea
②オリーブヒメウミガメ Lepidochelys olivacea
③ケンプヒメウミガメ Lepidochelys kempi
④アカウミガメ Caretta caretta
⑤タイマイ Eretmochelys imbricata
⑥アオウミガメ Chelonia mydas
⑦ヒラタウミガメ Natator depressus

5~8月頃に、小笠原で毎晩のように産卵しているのは、アオウミガメです。

だがしかし、みなさんはご存知でしょうか?
そのアオウミガメにそっくりな「クロウミガメ」なるものが存在していることを。

マネージャー職 募集!(終了いたしました)

たくさんのお問い合わせ、ご応募ありがとうございました。
募集を締め切らせていただきました。

小笠原海洋センターでのマネージャー職(正職員)を募集しています。
平成30年11月1日より「ELNA小笠原事業所」は、通称として親しまれている「小笠原海洋センター」に名称を統一いたします。
これまでの「所長職」に代わる「マネージャー職」を新設し、人材公募いたします。
世界自然遺産に登録されている小笠原諸島での海洋生物に関わる仕事です。
海が好き、自然が好き、生き物が好き、島が好き、人が好き等、いろんな人たちのご応募をお待ちしております。
早期リタイアした人や小笠原に移住を希望する人なども大歓迎です。

業務内容
小笠原海洋センターの日常業務を取り仕切る「業務推進グループ」の小笠原拠点統括者として、業務に従事していただきます。
日常業務は、アオウミガメの調査や飼育、普及啓発・教育やファンドレイズに関わる各種プログラムの実施(新規開拓も含む)、
展示施設の運営管理(物品販売も含む)など多岐にわっています。
それらすべての業務が種を絶滅させないという命題のもと、行政や村民、漁業者、ツアーガイド業者、ボランティアなどの協力を得ながら推進しており、「マネージャー職」は内外のコミュニケーションを円滑に進めながら、それらを統括する非常に重要な役割となっております。
もちろん、調査や飼育などにも実際に従事していただきます。

主な担当業務
●調査業務、飼育業務、各種プログラム実施を円滑に進めるための日々の人員配置や仕切り
●ボランティア受入やアルバイトの管理
●行政や村内関係各所との渉外
●収支の管理(詳細数字の管理は「事務管理グループ」が担当)
●調査や飼育(全体的な方向性や方針の決定は「保全戦略グループ」が担当)、各種プログラムの実施・企画運営
など

勤務場所
東京都小笠原村父島

勤務時間
08:00-17:00(休憩12:00-13:30)
夜間の産卵パトロールなど、夜間シフト(17:00-02:00頃)で勤務することもあります

給与
月額23万円以上(当団体給与規定による)

休日
不定休(週2日程度)

採用条件・資格など
●普通自動車運転免許(AT限定可)
●健康で体力があり海で泳げる方(50m以上) → 自然海岸での調査時に海での泳力が必要となります
●Word/Excel/PowerPointなどでパソコンで作業ができる方
●協調性があり団体内・団体外問わず人と接するのが好きな方、自発的に動き主体性を持って業務に取り組める方
●応募時に生物や海洋環境に関する知識を有することは不問とさせていただきますが、それらを取得することに抵抗がない方
●調査に慣れるに従い、小型船舶の免許を取得していただくこともあります
●遅くとも2019年3月末までに着任できる方

採用人数
1名

待遇
●各種保険加入(社会保険・労災保険・雇用保険)
●特別手当支給(各年の予算状況による)
●通勤手当支給(小笠原内での通勤にかかる手当)
●着任手当およびおがさわら丸片道乗船代金支給(内地居住者が小笠原へ着任する場合の手当および船代実費)
●年次休暇 年20日
●年次休暇取得時に内地に帰郷する場合のおがさわら丸乗船代金支給(年1往復のみ)

応募方法
メールにてお問い合わせの上、履歴書および職務経歴が分かる書類などを送付してください。 書類選考後、面接を行ないます。
※内地にお住まいの方は、横浜事務所にお越しいただき、面接を実施いたします。
小笠原にお住まいの方は、小笠原海洋センターにお越しいただき、Skypeにて面接を実施いたします。

問い合わせ
特定非営利活動法人エバーラスティング・ネイチャー 採用担当:田中
info@elna.or.jp

新プロジェクト始動!!

小笠原にも寄港する客船「ぱしふぃっくびいなす」と
【びいなすネイチャープロジェクト】開始しました!!

えっ?なになにそのプロジェクト?
って、なりますよね?

とりあえず、可愛い赤ちゃんカメの動画で癒されてください。

はい。相変わらずの可愛さですねー。

こういった癒しも提供しつつ、
この子たちは保全研究目的で今後1年半ほど飼育され、
のちに野生に返されます。

ぱしふぃっくびいなす船内でのウミガメレクチャーや展示や小笠原での放流会見学などプロジェクトの内容は盛りだくさんです。

詳しくは動画右下のfacebookマークをクリック!!
(ぱしふぃっくびいなすさんのFacebook投稿が表示されます。)

 

小笠原の「びいなす水槽」

小笠原にある、びいなす水槽の様子が届きました!————————-びいなすネイチャープロジェクトの一環で、びいなす水槽がついに小笠原海洋センターに設置されました。さっそく10月3日に生まれたての子ガメを入槽した時の様子をお届けします。これから1年半から2年ほど海洋センターで飼育され最終的には海に返されます。みなさん小笠原寄港の際には、ぜひ子ガメの成長っぷりを見に来てください。今月の子ガメの成長体重:19g、甲羅の長さ:4.5cm(プロジェクトの詳細はパンフレットをご覧ください▼http://www.venus-cruise.co.jp/resource/cruise/20801401695bab46290de134.73084283.pdf)#アオウミガメの赤ちゃん#ボニンブルーの海が目の前#手の平サイズの子ガメ#初めての海水#よちよち泳ぎがせわしない#可愛すぎる子ガメ#ヘッドスターティング

ぱしふぃっく びいなすさんの投稿 2018年10月29日月曜日

ロボ投入@海洋センター

みなさまに新たな戦力のご紹介をいたします。
所長代行のメカ月くんです。

絶滅危惧種のウミガメを憂いてるようにも見えますし、
今日の晩御飯は何にしようかなーって考えているようにも見えますね。

ハイビスカスの赤が驚くほど映える色白さですが、
スペックとしては、約50~60cmある産卵巣ひとつを10秒で掘り、
卵100個を1分半で採卵できる正確無比かつスピーディーな調査能力で、
産卵巣番号・位置・産卵日・卵数・ふ化率を即クラウド上にアップできる通信能力付き。
さらに!オプションで超豪華調査弁当を日替わりでお届けしてくれるサービス付きなんです。

スタッフ)…もう所長…いらないんじゃない?(ざわざわ…)
メカ月くんの量産体制を今すぐにでも!