ウミガメ教室で、見て・触って・学ぼう!

ウミガメ教室で、見て・触って・学ぼう!

みなさんウミガメが何を食べてるかご存知ですか?オスとメスの見分け方は?世界に何種類いるの?亀は万年とか、産卵の時に泣くって本当?
あなたの知らない驚きの生態を、実物のウミガメを見て触って、たくさん知ってください!ウミガメ教室が終わるころには、最初よりもウミガメが可愛く見えますよ。

Read More

子ガメを家族の一員に迎えいれませんか?

子ガメを家族の一員に迎えいれませんか?

海洋センターでは元気いっぱいのアオウミガメをたくさん飼育しています。ウミガメのパピウォーカーになれば、そんなウミガメの成長を見守りながら、保全活動に参加できます。自然の海に放流した「あなたの」ウミガメに、またいつか出会えるかも!?

Read More

ウミガメ調査・保全活動に参加/支援したい!

ウミガメ調査・保全活動に参加/支援したい!

ウミガメの調査・保全活動は、まだまだ人手が足りません。是非ボランティアにご参加ください。参加は難しいけど支援なら...という場合、寄付金も受け付けています。例えば約5,000円で1頭の子ガメを放流できる大きさになるまで海洋センターで育てられます。
みなさんのご協力お願い致します!

Read More

一難去って、また一難

つい最近19号が過ぎたかと思えば、またやって来ました(泣)

台風21号

今回は小笠原諸島に直撃し、島全体が暴風域に包まれました。かつてないほどの強い風に襲われ、木々がなぎ倒されて道路が塞がれたり、長期間に渡って停電するなど、島の自然と、人々の暮らしに大きな爪痕を残しました。

海洋センターもまた然り。これは、そんな台風が過ぎ去った翌日の出来事です。

朝到着すると、入り口には枝葉があちらこちらに散乱し、不穏な光景。

何かが起こっている…

恐る恐る飼育スペースまで進んでみると…この有様でした。

周囲にあった木々が、細い枝はおろか太い根本ごと折れ、飼育槽に入り込んでいました。風の力に衝撃を受けます。

「うわぁ…」という声と共に、思わずため息。

大量の葉が入り込んだことで、水は黄緑色や茶色に変わり、混ざり合ってなんとも言えない匂いが辺りに立ち込めていました。

しかし、覗き込んで見てみるとカメたちは無事な様子。

これはこれで自然ぽくて絵になってる?などと思っているのも束の間。

良く晴れた暑い天気の中、大掃除が始まりました。

カメたちを外に移し、消毒をしながら飼育槽内を掃除しました。この作業自体は定期的に行われているのですが、今回は入り込んだ枝葉が邪魔をし、思うように進みませんでした。

取り除いた木々だけで、高さ1.5mほどの山が出来上がりました。それにしてもすごい量。

1日かけ、皆で動き回った結果がこちら

なんということでしょう。

荒れ果て、まるでマングローブ林と化していた飼育スペースは、台風なんてそもそも来ていなかった、と錯覚してしまうほどに元通りとなりました。

まっさらとなった飼育槽で泳ぐカメたちは、心なしか普段より活発に見えました。

綺麗になってよかったよかった。

気付いてみれば夕暮れ。台風時の喧騒が嘘だったかのような穏やかさでした。

もう台風はこれっきりで終わりにしてください…と自然に願い、明日からまた頑張ろう。と意気込みながら、慌ただしかった1日が終わりました。

小笠原海洋センターのなかまたち

こんにちは。

台風21号の発生により、またおが丸が来るのか来ないのか、、ざわついている小笠原です。

台風19号の際にはたくさんの方が被災されていることをニュースでお見かけします。

少しでも早く、被災された方々の日常が戻るように願っております。

さて、そんな台風のさなか、また新商品がやってきましたのでご紹介します。

その名も

「小笠原海洋センターのなかまたち オリジナル手ぬぐい」

です!!

こちらはスタッフがイラストを描きました。

海洋センターで飼育している大きいカメたちの特徴をとらえた、スタッフならではのデザインです。

全貌はコチラ。

海洋センターにいらしたことがある方はおわかりいただけるかもしれませんが、

からあげの背中の甲羅がとても忠実に描かれてます。

お値段は1枚1,300円です!

こちらの手ぬぐいはELNAの通販でも近日中に販売する予定です↓↓

https://www.elna.or.jp/eccube3/

ぜひチェックしてみてくださいね!

あらしのあとに

先週に上陸した台風19号は、日本で猛威を振るいました。

ここ小笠原も例外ではありませんでした。島をかするように通過しただけにも関わらず、風が吹き荒れ、まるで地響きのような音を立てて雨が降り、海洋センターには建物に迫るほどの大きな波が押し寄せました。

今回は、そんな台風が過ぎ去った直後の調査模様をお届け。

ジャングルのように木々がうっそうと生い茂る森林。

ここは普段でも地形が悪く、前に進みづらいのですが、木々が台風によってなぎ倒されたことで、より悪化していました。身を屈まないと進むことが出来ないような場所もあり、ここで結構疲れました。

森林を抜けると見えるのは、開放感のある静かな海岸。

ですが…光景は様変わりしていて、折れた木や葉が辺りに一面に散乱し台風の爪痕はしっかり残っていました。

お母さんガメが産卵時に掘る大穴(ボディピット)の跡には落ち葉たくさんが溜まり、緑の池が、地面にいくつもありました。

そんな中で産卵巣の調査開始、ひたすら穴を掘り、中身を出します。

多くはカニなどの天敵にやられてしまった卵の残骸や、発生の進まなかった卵(写真に写るピンポン玉のようなもの)が出てきます。一つ一つを目で見て調べる必要があるため、数多く出てくると骨の折れるような作業が待っています…

しかしながら、時には出て来た殻のほとんどが、写真のような無事に子ガメがふ化することができたもの(全体的に白く、持つと紙のように柔らかい)なことがあります。この海岸では、そんな産卵巣が比較的多く、うれしく思いました。

砂を掘り返していると、時には生きた子ガメが出てくることも。卵からふ化した後、砂から出ることが出来ずに取り残されてしまうことがあるのです。

台風の中よく頑張ったな…ということで、元気あふれんばかりに動き回っていたので、そのまま海へ旅立ち。また小笠原に帰ってきてくれることでしょう。

子ガメの生命力の強さを知ることができた、そんな嵐の後の日でした。

調査もいよいよ大詰め。今年はどんな結果となるのか…期待しながら穴を掘る日々が、もうしばらく続きそうです。

お待ちかね!

お待ちかねの新商品の情報ですよ~!

(え…待っていない?そんな寂しいこと言わないでくださいな)

一部のお客様からはスタッフが着ているのを見て「それ、販売してないの?」なんて聞かれていました。

そう、あれです。

名付けて

「おつかめT」です!!!

じゃじゃーん。

スタッフが着ているのに加えて、小笠原海洋センタースタンプが入りました。

左胸はウトウトしているカメさんです。

どうですか?可愛くないですか!?

実はこの絵柄、カラーのポストカードでも販売しています。

おそろで購入も、ありよりのありですね!

Tシャツの生地は速乾吸収性の高いドライ生地となっています。お洗濯で非常に乾きやすいですよ。

サイズはS,M,Lの3サイズ展開となっており、お値段は1枚¥3,000です。

本日、販売初日ですでに4枚売れました。ありがとうございます(^^)/

海洋センターには行けないけど欲しい!というお客様がいらっしゃいましたらinfo@bonin-ocean.netまでメールしていただければ対応いたします。

みなさまのご購入をお待ちしております!

ちなみにですが、センターTシャツも入荷しました。

Before(すっかすか!)

AFTER(今ならカラーバリエーション豊富です)

※※実はまだ新商品企画あたため中です(^^♪乞うご期待!※※

お・し・は・ら・い

おしはらい。

そう、お支払いについてのお知らせです。

やっと、ここ小笠原海洋センターでも、クレジットカード決済、導入します!

本当にお待たせしました~~!

10月2日より、利用できます。

今後、順次導入していく予定ですが、10月2日より使えるのはVISAとMasterCardのみとなっております。ご了承ください。

また、カード決済はウミガメ教室などのプログラムのみとなっております。

こちらも順次、物販にも利用できるよう準備しておりますのでもうしばらくお待ちくださいませ。

ということで、10月よりお使いいただけるお支払い方法は下記となります。

現金・しまぽ通貨・PayPay ・クレジットカード(VISA・MasterCard)※

※クレジットカードはプログラムのお会計のみ利用できます。

また10月と言えば、増税もありますね。

ウミガメ教室2時間コース ¥3,240 → ¥3,300(大人1名)

ウミガメ教室2時間コース ¥2,160 → ¥2,200(小人1名)

ウミガメ教室ライト ¥1,500 → ¥1,600(大人1名)

ウミガメ教室ライト ¥1,000 → ¥1,100(小人1名)

子ガメdeNight! ¥3,780 → ¥3,850(大人1名)

子ガメdeNight! ¥2,700 → ¥2,750(小人1名)

※未就学児は無料です。

10月1日より上記を適用とさせていただきますm(__)m

なお、ウミガメ教室3時間コース9月までの開催となります。

今年も多くのお客様にご参加頂きました。有難うございました!

子ガメdeNight!については、先日のブログで9月いっぱいの開催と書きましたが、あと2回(10/4と10/12)開催する予定となりました。

(もしカメちゃん出てこなかったらごめんなさい)

夜間放流会については、カメさんが出てきたら開催となりますのでまだチャンスはありますよ!

それではでは、宜しくお願いします。