本日8/16、19:30より『宮之浜海岸』にて、夜間子ガメの放流会を開催!(受付は15分から)

ウミガメ教室で、見て・触って・学ぼう!

ウミガメ教室で、見て・触って・学ぼう!

みなさんウミガメが何を食べてるかご存知ですか?オスとメスの見分け方は?世界に何種類いるの?亀は万年とか、産卵の時に泣くって本当?
あなたの知らない驚きの生態を、実物のウミガメを見て触って、たくさん知ってください!ウミガメ教室が終わるころには、最初よりもウミガメが可愛く見えますよ。

Read More

子ガメをあなたの手で海へ帰しませんか?

子ガメをあなたの手で海へ帰しませんか?

海洋センターでは元気いっぱいのアオウミガメを、たくさん飼育しています。甲羅磨きや計測・タグ付け体験をして、海洋センター前のきれいなビーチから送り出してあげませんか?砂浜をよちよちと歩く子ガメは、とっても可愛らしいですよ。放流した証として「放流記念カード」がもらえ、再発見情報もお知らせします。

Read More

ウミガメ調査・保全活動に参加/支援したい!

ウミガメ調査・保全活動に参加/支援したい!

ウミガメの調査・保全活動は、まだまだ人手が足りません。是非ボランティアにご参加ください。参加は難しいけど支援なら...という場合、寄付金も受け付けています。例えば約5,000円で1頭の子ガメを放流できる大きさになるまで海洋センターで育てられます。
みなさんのご協力お願い致します!

Read More

本日は『●●●の日』なのであーる

みなさん、知っていましたか?
本日6/16は『世界ウミガメの日』なのだそうです。

その情報はネットで知ったのですが、なんでしょうこの確証を得ない感じ…
Wiki先生ですら、その情報は知りえていないご様子。

6/16の理由や由来もわかりません…あやしい…
本当に制定されているのだろうか…

ただ、どんな日かという説明は概ね、
『ウミガメを大切にする気持ちを育み、その保護を呼びかける日』なのだそう。

…いい日じゃないか。
今日はまぎれもなく『世界ウミガメの日』です!
そこで、日頃からウミガメの保全活動に取り組んでいるELNAからも呼びかけようと思います。

復活!

映画や漫画の中ではいろんな人が復活します。
ヒーローだったり、魔王だったり。

そして、復活すると大抵以前より強くなって復活しますよね。
それだけ『復活する』ということはすごいことなんですね。
7個ボール集める人たちなんて、もう復活しまくりです。
「オラの趣味は
復活にきまってんだろ?それより飯まだか?」って言ってた気がします。

…もれなく小笠原海洋センターでも、『アレ』がそんなすごい復活を遂げました。

今月が〆切です。

「〆切」

この字面を見ただけで、頭の中でスケジュールを確認してしまったそこのあなた。

有給でも使って小笠原へお越しください。
1週間休んだとしても、がんばっているあなたを誰も責めはしませんよ。
(めちゃ怒られる方、数字に追われている方、全然笑えない方には心よりすみません)

違うんです。言いたかったのは。