ウミガメ教室で、見て・触って・学ぼう!

ウミガメ教室で、見て・触って・学ぼう!

みなさんウミガメが何を食べてるかご存知ですか?オスとメスの見分け方は?世界に何種類いるの?亀は万年とか、産卵の時に泣くって本当?
あなたの知らない驚きの生態を、実物のウミガメを見て触って、たくさん知ってください!ウミガメ教室が終わるころには、最初よりもウミガメが可愛く見えますよ。

Read More

子ガメをあなたの手で海へ帰しませんか?

子ガメをあなたの手で海へ帰しませんか?

海洋センターでは元気いっぱいのアオウミガメを、たくさん飼育しています。甲羅磨きや計測・タグ付け体験をして、海洋センター前のきれいなビーチから送り出してあげませんか?砂浜をよちよちと歩く子ガメは、とっても可愛らしいですよ。放流した証として「放流記念カード」がもらえ、再発見情報もお知らせします。

Read More

ウミガメ調査・保全活動に参加/支援したい!

ウミガメ調査・保全活動に参加/支援したい!

ウミガメの調査・保全活動は、まだまだ人手が足りません。是非ボランティアにご参加ください。参加は難しいけど支援なら...という場合、寄付金も受け付けています。例えば約5,000円で1頭の子ガメを放流できる大きさになるまで海洋センターで育てられます。
みなさんのご協力お願い致します!

Read More

ミクロの世界へようこそ

『ミクロ』

その響きだけで少しワクワクするのは私だけでしょうか?
ちなみにミクロとは、非常に小さいこと。微視的であること。だそう。

光学顕微鏡が初期装備というハイスペックな海洋センターの獣医ことおちよが、
それはもう熱心に覗き込んでいたので、ちょっと見せてもらうと…

血まみれ大惨事の予感

あ。猟奇殺人犯に追われているとかではないですよ。

出血大サービスで済むか、血まみれ大惨事となるかの、際っきわを行く企画の告知です。
内心はタイトルの通りです。

もうお気付きの方もいるかもしれませんが、年末年始のSALEです。はい。
いやぁ~、もうこのくらいの時期は毎年これで悩みます。
毎回違う企画の方が楽しんでもらえるかなと思って、
色々アイデアを絞りだします。痩せちゃうくらい。本当に。

そうしたら、もはやSALEなのかもわからない企画に辿り着きました。
タイトルは…

みなさん損してますよ!

みなさんなら、そう言われてどう感じるでしょうか?

私なら正直「…怪しい」と思います。
そんなこと言ってなんかしらカラクリがあるのでは…?新手の商法か…?と

ご安心ください!(この言葉が一番怪しいな…)

でも、本当に知らないと損することってあるんです。
みなさん『しまぽ通貨』なるものをご存知でしょうか?

【カメトピ③】配列アイデンティティ

小笠原ではウミガメシーズンが終わりを迎え、父島は一気に寒くなりました。
最近、カメトピックスをあまり提供できていなかったので、
そろそろ真面目にカメの話をします!

カメトピ第3回目は、『背甲リン板の配列奇形』についてです。
と、急に言われても「へっ?ハイレツキケイ?」って感じだと思います。
なので、まずはウミガメ背甲の模様の並び方(配列)についての解説を。

うぉっほん。