ウミガメ

ホーム/ウミガメ

新プログラムです!

2021-02-15T17:32:10+09:00

ちょっと出遅れました。スミマセン! 実はこの1月から新プログラムをご用意しております!! その名も「クジラ教室」です//////👏(拍手~~ぱちぱち ナイスブリーチング!           小笠原海洋センターはウミガメのイメージが強いですが、春に小笠原諸島近海に出産や子育てのために来遊するザトウクジラの調査も行っています。     こーんな激しい尾っぽや             せーの!?!? こーんな親子まで見れちゃったり。します。 小笠原ってすごいですねぇ。         ちなみに小笠原諸島に行くには交通手段が一つしかありません。 おがさわら丸という船で24時間かかります。 このご時世ですので、そのおがさわら丸に乗る前になんとPCR検査が無料で受けられます。(2021年1月現在)   そんなダイナミックなザトウクジラさんたちが見れる小笠原ですが、 私達が欲しいのはコレ。 尾びれの写真です! >>>え?尾びれなの? >>>>これ使って何をしているの?     「クジラ教室」ではそんな調査のアレコレのお話しを聞くことができます。 しかも海洋センターといえば!多くの人が体験してみたいと言ってくださる子ガメの甲羅磨きもセットです! クジラに興味があってついでに子ガメに触れ合い観察もできちゃう、そんなラッキー盛りだくさんなプログラムになっております。 (ウミガメに関する詳しい解説は”ウミガメ教室”を受けてみてくださいね。時間が分かれているのでどちらも受けられますよ♪) ※ウミガメ教室2時間コースは通年プログラムですがクジラ教室は期間限定プログラムとなっています。 詳しくはクジラ教室のプログラムページをご参照ください。     あとですね、 ザトウクジラの尾びれの写真あるよっていう方は、調査にご協力いただけますと大変助かります。 専用フォームはこちらから! ※写真は提供していただいた時点で認定NPO法人エバーラスティングネイチャーおよび 一般社団法人小笠原ホエールウォッチング協会の使用許可をいただいたもの とさせていただいておりますのでご注意ください!  

新プログラムです!2021-02-15T17:32:10+09:00

#STAYHOME ウミガメ放流のご紹介

2020-04-07T14:36:45+09:00

みなさまこんにちは。 現在、新型コロナウイルスの影響により、日本だけではなく世界中の人が外出の自粛や行動の制限を強いられています。 小笠原に来島予定だった多くのお客様もキャンセルせざるをえない現状を受け、スタッフ一同大変心苦しく思っております。 そこで今回、家に居ながらにして小笠原にプチ旅行にきた気分を味わっていただけないか?と考え、「#STAYHOME ウミガメ放流」と題した臨時ウミガメ放流プログラムをご紹介いたします。 詳細は以下リンクから! お家に居ながら、ウミガメ保全に貢献してみませんか? http://bonin-ocean.net/stayhome

#STAYHOME ウミガメ放流のご紹介2020-04-07T14:36:45+09:00

早すぎるよ・・・

2020-04-06T17:35:46+09:00

みなさまこんにちは! 例年よりも暖かかった冬が終わり、小笠原では気温が徐々に上がってきています。 繁殖のために小笠原に戻ってきたアオウミガメの姿が海岸からもちらほらと見えるようになりました。 ここから、お母さんガメの産卵が大体4月後半ごろから始まるかな~と思っていたある日・・・ 「産卵跡がいくつもあったよ!!」 ・・・。 なにー!!! 島のガイドさんからの目撃情報に衝撃を受けたスタッフ一同。 早い、早すぎるよ・・・カメさん・・・。 と、言うことで、行ってまいりました、産卵跡の目撃情報のあった巽(たつみ)東海岸へ。 ちなみに巽東海岸は、父島の南東部にある巽湾の中にある海岸の一つです。 上陸してみると、お母さんガメが産卵行動を取った形跡がいくつもありました。 かくして、2020年度産卵調査がスタートしたのであった・・・。 結果・・・。 産卵1件を確認! ウミガメの卵は産み落とされた直後は薄いピンクがかった色をしており、そこから2週間程かけて徐々に白くなっていきます(卵の白色化、と言います)。 そして今回見つけた卵ですが、どうやら白色化がすでに進んでおり、産卵から2週間以上経過している可能性が示唆されました。 そうすると産卵したのは3月中?! ・・・いくらなんでも早すぎるよ・・・カメさん・・・。 他にも父島の小港海岸や南島でも産卵跡の目撃情報がありました。 我々の調査から、小笠原のアオウミガメはおよそ3~4年おきに産卵にすることがわかっています。 そして4年前の2016年はここ数年で一番産卵が多かった年。 2020年、一体いくつの産卵が行なわれるのか(=一体いくつの産卵巣を我々は探さなくてはいけないのか)。 カメのみぞ知る・・・。 調査、頑張ります!

早すぎるよ・・・2020-04-06T17:35:46+09:00

「ウミガメのパピーウォーカー」になってみませんか?2019年度募集中!

2019-05-17T12:03:26+09:00

海洋センターで成長し、海に帰る子ウミガメ ウミガメのパピーウォーカーとは、小笠原に居なくても参加できる、ウミガメの放流プログラムです。今年の夏に小笠原諸島で生まれる子ガメを家族の一員に迎えてみませんか? 放流後には素敵な動画をプレゼント!タイミングが合えば、小笠原に来られた時にご自身で放流していただくことも可能です。 既に多数ご応募をいただいており(ありがとうございます!)、締め切りまで残りわずかとなっております。ご興味のある方は、ホームページをご覧ください↓ http://bonin-ocean.net/agency-released-program

「ウミガメのパピーウォーカー」になってみませんか?2019年度募集中!2019-05-17T12:03:26+09:00

ウミガメ教室【3時間コース】の予約受付開始!

2019-05-01T19:07:09+09:00

2019年度産卵シーズン開始に続き、皆さまお待ちかね(?!)、ウミガメ教室3時間コースの予約受付を開始致しました!!! 3時間コースは、通年開催している2時間コースにプラスして、本物のアオウミガメの卵に触れることができる期間限定のプログラムです!タイミングがよければ、生まれたての稚ガメにも触れることができるかも・・・!!!(稚ガメさんのご都合によります😅) 最初の3時間コースは6月18日(おがさわら丸出港日)から。詳細は以下のリンクをご覧ください!ご予約、お待ちしておりま~す! http://bonin-ocean.net/seaturtle-lecture-3h

ウミガメ教室【3時間コース】の予約受付開始!2019-05-01T19:07:09+09:00