こんなの、いかがでしょう?

今回は、世界で1点だけとなるアイテムをご紹介します。

その前に、先月から募集を開始した『ウミガメのパピーウォーカー』ですが、
去年よりも少しいい滑り出しで、すでに17頭のご参加が決まっています。
ご参加のみなさま、本当にありがとうございます。

元々、絶滅危惧種であるアオウミガメの個体数を増やすことを目的にスタートして、
さらに参加者に、約1年間ほど子ガメの成長を一緒に見守ってもらい、
ウミガメを身近に感じてもらえたらいいよねってプログラムなんです。

もちろん1回だけでも、ご参加していただけるだけで、
1頭をヘッドスターティングできるので、大変喜ばしいことなんです。

が、しかし…

何事にも共通しているかと思いますが「継続は力なり」

はい。保全活動の観点から見ても「ごもっとも!」なんですが、チラッと飼育事情を申し上げると、
継続的にご参加いただけると、飼育頭数の安定化に繋がるんですね。
これは正直、本当にありがたいことなんです。

そうですね。直球ど真ん中(本音)を全力で投げ込む(吐露する)ならば、
「みなさんに継続的にご参加いただきたい!」ってことなんです。はい。

そこで、こんなものを考えました。

その名も「タートルドロップ」です!

※イラストですみません。ドック期間に入ってしまい、材料が揃わなかったんです…

ハワイではウミガメはとても神聖な生き物とされていて、
幸運を運んでくれる「海の守り神」という意味合いがあります。
そして、ウミガメは産卵の時に涙を流すという話を、みなさん一度は耳にしたことがあるかと思います。
実はあれは涙ではなく、目の横にある塩類腺から余分な塩分を分泌している粘液なんですね。

水中だからわからないだけで、パピーウォーカーの子ガメたちも、涙はずっと出しているんです。
なのでそれを採取して、みなさんの思い出の品でもあり、
「幸運のお守り」にしていただければと思います。

ただ小瓶とはいえ、粘液でいっぱいだといかがなものかと思ったので、
それを海水で薄めたものに、かわいいカメと錨と貝のチャームを入れて、
それぞれの個体識別番号を、革のプレートに刻印したものを付けることにしました!
いかがでしょう?かわいくないですか?

パピーウォーカーを継続していただいた方には、この「タートルドロップ」をプレゼントしちゃいます!
なので、放流記念カードとタートルドロップを合わせて飾っておけば、
毎年送り出した子ガメたちの思い出が、どんどん増えていくという寸法です!
素敵だと思いませんか?

通販番組だったら、「なんと今だけ特別に…」的な流れになると思いますが、
タートルドロップは、お土産用のグッズなどでは販売しません!

なので、まずはパピーウォーカーのご参加が必須となります。
そして、継続していただくことでプレゼントさせていただきます。

ただ、このかわいさです。
継続は難しいけど、タートルドロップは欲しい!という方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、1個(1頭)につき1000円(送料込み)で製作させていただきます。
手間暇掛かるのと材料代(涙と海水以外)もあるので、有料となりますがご容赦くださいませ。
イラストだと想像つかないかもしれないので、サンプルを製作したらアップしますね。

少しでも多くのみなさんに、ウミガメ保全活動の継続的なご参加をいただければ幸いです。