第3世代の到来

小笠原海洋センターと東京海洋大学うみがめ研究会(以後かめ研)の共同開発により、
ついに画期的な発明がなされました。

まずはかめ研から、新進気鋭の研究開発者2名になります。

いい顔してますね~。出し切った感が滲み出てます。
そして、2人で持っているのが今回発表される新商品です。

胸筋、いりませんか?

「きょうきん~、きょ~うきん、胸筋はいらんかね~?」

昔は夕方になると、竹竿や豆腐や胸筋を売り歩く声が聞こえてきたものです。
焼き芋もありましたね。懐かしいです。
なんだかノスタルジックな気分になっちゃいます。

はい。…胸筋は売られて…いないと。
すみません。乳酸が溜まっているせいだと思われます。

いろいろ終了…からのぉ~

内地のみなさんは長袖を着て秋めいてきているかもしれませんが、まだまだ暑い小笠原。
海洋センターでは稚ガメたちがみんな海へと帰っていき、夏のイベントがいろいろ終了しました。

夜間子ガメの放流会、子ガメdeNight!、ご参加いただいたみなさま・ご協力いただいたガイドのみなさま、多くの方たちのおかげで今年もご好評の上、無事終了を迎えられました。本当にありがとうございました!

そんな素晴らしい夏の思い出を彩った稚ガメたち。
本年度、海洋センターふ化場の結果を発表いたします!
ドゥルルルルル…(ドラム音です)